藤沢市の戸建て > 株式会社湘南エステートのスタッフブログ記事一覧 > 育休中でも住宅ローンの審査は通る?基準の基準とポイント

育休中でも住宅ローンの審査は通る?基準の基準とポイント

≪ 前へ|湘南地域の平塚市は子育てサポートが充実した住みやすい街   記事一覧   自宅の庭で井戸掘りがしたい!DIYで設置する方法をまとめました|次へ ≫

育休中でも住宅ローンの審査は通る?基準の基準とポイント

子どもが生まれるのをきっかけに、住宅の購入を考えるご家庭も多いのではないでしょうか。

 

住宅の購入がご夫婦のどちらかの育休取得中と重なった場合、住宅ローンの審査を受けられるのか気になりますね。

 

今回は育休中の住宅ローンの審査について、チェックされるポイントも合わせて解説していきます。

 

育休中でも住宅ローンの審査は通る?基準の基準とポイント


育休中に金融機関で住宅ローンの審査を受けるのは可能?

 

育休中の住宅ローンの審査については、金融機関によって受けられるところと受けられないところがあります。

 

復職してからでないと認めてくれないところがまだ多いようですが、審査をしてくれる銀行もありますので、希望するのであれば諦めずに問い合わせてみましょう。

 

審査を受けられる場合、審査の対象が育休前の給与になるのか、それとも育休中に受け取っている育児休業給付金の金額になるのかも気になるところだと思います。

 

雇用保険から給付される「育児休業給付金」は、育休に入る前の賃金よりも少なくなるので、そちらが基準になるなら借り入れできる金額も少なくなるので心配ですね。

 

育休中の場合、借入金額の基準となる年収については、出産前の年収と復職後に想定される年収を基準に審査されます。

 

育児休業給付金の金額を元に算出することはありませんので、ご安心ください。

 

育休中の住宅ローンの審査で重視されるポイント

 

それでは育休中に住宅ローンの審査を受ける場合には、どんなポイントが重視されるのでしょうか。

 

育休中の住宅ローンの審査で結果を大きく左右するのは、「育休後に復職し、しっかりと働き続けられるのか」ということです。

 

住宅ローンは長い年月をかけて返済を続けていくため、金融機関としてはきちんと月々の返済をしてもらえるのかを重視します。

 

そのため育休が終わったときに復職できるのかわからないような状態なら、審査に通るのはかなり厳しくなるでしょう。

 

そのため審査を通すために、育休後にきちんと復職してローンの返済ができることを証明する書類の提出が必要になります。

 

育休に入る前の「源泉徴収票」や「確定申告書」、あるいは休職期間と復帰予定時期が記載された「育児休暇証明書」や「年収見込み証明書」など、金融機関が指定する書類を用意するようにしてください。

 

まとめ

 

育休中でも、住宅ローンの審査を受けることをあきらめる必要はありません。

 

復職のメドが立っていて、金融機関が求める書類が用意できるのであれば、審査に通る可能性も高くなります。

 

育休中に住宅の購入を考えるときには、ローンの借り入れを希望する金融機関にあらかじめ問い合わせ、相談するようにしてください。

 

私たち株式会社湘南エステートでは、藤沢市・茅ヶ崎市をメインに一戸建て物件を豊富に取り扱っております。

 

お住まいをお探しの方は、お気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|湘南地域の平塚市は子育てサポートが充実した住みやすい街   記事一覧   自宅の庭で井戸掘りがしたい!DIYで設置する方法をまとめました|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 不動産売却
  • 友だち追加

  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 内部ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社湘南エステート
    • 〒253-0111
    • 神奈川県高座郡寒川町一之宮1丁目5-28
    • 0120-973-469
    • TEL/0467-81-5104
    • FAX/0467-81-5204
    • 神奈川県知事 (1) 第30163号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る