藤沢市の戸建て > 株式会社湘南エステートのスタッフブログ記事一覧 > 市民の交通に便利!寒川町のコミュニティバスもくせい号について

市民の交通に便利!寒川町のコミュニティバスもくせい号について

≪ 前へ|平塚市が湘南エリアで人気!子育てしやすく暮らしやすい   記事一覧   不動産売却における査定のポイントと不動産会社の選び方|次へ ≫

市民の交通に便利!寒川町のコミュニティバスもくせい号について

寒川町にはコミュニティバスの「もくせい号」が走っていて、住民たちの足として活躍をしています。

 

ここではどんなデザインのバスなのか、またもくせい号が走るルートの注目スポットなどを紹介します。

 

「名前だけは聞いたことあるけど、実際どんな場所を走っているんだろうか?」といった疑問に回答していきますよ。

 

寒川町に住んでいる方も訪れる予定の方も、交通に便利ですからぜひ参考にしてみてくださいね。


寒川町の交通に便利なコミュニティバスもくせい号はどんなデザイン?

 

寒川町の交通に便利なコミュニティバスもくせい号はどんなデザイン?

 

「もくせい号」ってどんな見た目をしているのでしょうか?

 

「もくせい号」は、町のブランドである「高座」のこころ。をあしらったコミュニティバスです。

 

「高座」のこころ。とは、昔から寒川の人たちに伝わる穏やかさや優しさ、あたたかさのことを指します。

 

もくせい号は、交通が不便な地域へのニーズに対応するためや、外出する手段を持たない方の移動手段確保を目的として、運行を行なっています。

 

ボディカラーは、品格・あたたかさなどを表現したブラウンをメインにしています。

 

差し色はブルーとグリーン、寒川町の豊かな自然が表現された配色です。

 

また、寒川のブランドマークももくせい号のボディや内装パネルに配置されています。

 

川のモチーフを八角形で囲んだメインブランドマーク、安住の地であることを落款でイメージしたサブブランドマークがバスに施されています。

 

このように寒川町をイメージしたバスが、市民の交通における手助けをしています。

 

寒川町の交通に便利なコミュニティバスはどんなルートを走っているの?

 

コミュニティバスが走るルートは、「東ルート」「南ルート」「倉見大村ルート」の3種類があります。

 

「東ルート」を走るもくせい号は、35名定員のバスです。

 

1日11便運行していて、この「東ルート」のバスに乗れば寒川総合体育館に向かうことができます。

 

体育館にはメインアリーナ・武道場・弓道場・トレーニングルーム・スポーツサウナなどがあります。

 

「南ルート」は8名定員のバスで、南部文化福祉会館へ向かうことができます。

 

南部文化福祉会館は公民館と老人福祉センターとの複合施設で、市民の教育活動の場になっています。

 

「倉見大村ルート」も8名定員です。

 

JR東日本の倉見駅へ向かうことができるので、お出かけの際に利用すると便利です。

 

まとめ

 

今回は、寒川町の交通に役立つコミュニティバスもくせい号について紹介をしました。

 

3つのルートがありそれぞれに注目のスポットもあるので、気になる方は利用してみてはいかがでしょうか?

 

このコミュニティバスを利用すると、寒川市内の交通が便利になりますよ。


私たち株式会社湘南エステートでは、寒川町の一戸建て物件も豊富に取り扱っております。

 

お住まいをお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|平塚市が湘南エリアで人気!子育てしやすく暮らしやすい   記事一覧   不動産売却における査定のポイントと不動産会社の選び方|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 不動産売却
  • 友だち追加

  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 内部ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社湘南エステート
    • 〒253-0111
    • 神奈川県高座郡寒川町一之宮1丁目5-28
    • 0120-973-469
    • TEL/0467-81-5104
    • FAX/0467-81-5204
    • 神奈川県知事 (1) 第30163号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る