藤沢市の戸建て > 株式会社湘南エステートのスタッフブログ記事一覧 > ライバル物件に差をつけるリフォーム活用法‼

ライバル物件に差をつけるリフォーム活用法‼

≪ 前へ|未公開物件掲載します‼   記事一覧   新築と中古どちらを買う?その違いを知ろう|次へ ≫

ライバル物件に差をつけるリフォーム活用法‼

ライバル物件に差をつけるリフォーム活用法

近隣のライバル物件に勝つためには差別化が重要となります。すでに保有している物件を差別化する有効な手段の一つが、リフォームです。以下では、差がつくリフォームのポイントを紹介します。

低予算でイメージアップできるクロス、照明

【大胆な色使いのクロスでイメージチェンジ】

 

比較的低予算でイメージを大幅に変えることができるアイテムは何といってもクロスです。クロスは経年による変色や破れなどで数年に一度は貼り替えが必要になるものです。その際に、大胆な色使いのクロスを使い、部屋のイメージチェンジを図ってみるのも一つの方法です。

 

全面を同色にするのではなく、一面だけ色を変えたり、天井のクロスを凝った柄にしたりすることで、センス良くまとめることができます。貼り替えする面積にもよりますが、一般的にはさほど高額にはならないでしょう。差別化が必要と感じるときにはチャレンジしてみてもいいかもしれません。

 

 

【照明を変えるだけで部屋の雰囲気は変わる】

 

照明も低予算でイメージを大きく変えることのできるアイテムです。照明であれば、リフォーム会社に頼まなくても、自分で部屋の雰囲気を変えることができます。蛍光灯から優しい光の電球に交換したり、天井にレールライトを取り付けたりするだけで、おしゃれな雰囲気を演出することが可能です。

水回りが決め手

【キッチンは主婦目線で】

 

賃貸物件の内見時に水回りを重視する人は多くいます。水回りではキッチン、バス、トイレがポイントとなりますが、特にキッチンは主婦の目線が厳しくなる部分でもあります。

 

形状では、料理や洗い物をしながら子供の様子が見られる対面式のスタイルなどが人気です。対面式キッチンの中でも、ペニンシュラキッチンやアイランドキッチンなどに憧れを持つ主婦も多いようです。

 

キッチンを交換するには数十万円から100万円超まで幅がありますが、入居者としてファミリー層を想定している場合には、キッチンが決め手となることもあるので、設備投資を検討してみるのもよいでしょう。

 

【システムバス交換の相場】

 

風呂が古びていると清潔感に欠ける印象を与えてしまうため、入居をためらう原因となることがあります。ですから、浴室はできるだけ新しく、きれいな方がよいと考えます。ただし、交換するにはそれなりに費用がかかるため、まずは交換しないで済む方法を試してみることをおすすめします。

 

たとえば、蛇口の金属部分の水アカやサビを取るだけでも印象が変わります。また、シャワーヘッドだけ新しいものにしても、見た目もさることながら、快適な使用感が得られるため入居者の満足度を高めることにもつながります。

 

それらの対応では効果が限られている場合には、ユニットバスを交換することを検討します。交換費用はメーカーやサイズにより幅がありますが、その分予算に合わせて選べるともいえます。

 

【トイレのイメージアップはかなり重要】

 

水回りの中でもトイレの美しさは絶対条件という女性も多くいます。また、男女問わず、温水洗浄便座がないとダメという方もたくさんいます。温水洗浄便座の設置費用は、一つあたり機器価格プラス工事費1万円程度が一般的です。商品にもよりますが、おおむね5万円以内で収まりそうです。

 

また、トイレの壁や天井は面積が小さいため、クロスの貼り替えも安めでできるでしょう。費用に対してイメージアップ効果が十分期待できると思えば、検討してもよいでしょう。

家電、家具などを備え付けるという方法も

【急な単身赴任や一人暮らしには人気】

 

差別化を図るという意味では、基本的な家電や家具などを備え付けるという方法もあります。急な単身赴任や一人暮らしで、最初から家電や家具をそろえなければならないという人にとっては、それらが備え付けられた部屋はありがたいものです。

 

入居期間が短くなる可能性はあるものの、単純に家電や家具をそろえる手間を省きたいという需要もあるため、リスクを考慮しつつ、差別化の方策として検討してみてはいかがでしょう。

 

 

DIYを可能にすることで満足度アップも】

 

築年が古い物件などではDIYを可能とすることで人気が出る場合もあります。部屋づくりが趣味の人にとっては、物件に多少手を加えてもよいという条件はとても魅力的です。ただし、造作買取請求や原状回復義務については事前によく協議して契約条項に特約を入れておくなどの工夫・対策が必要になります。

 


≪ 前へ|未公開物件掲載します‼   記事一覧   新築と中古どちらを買う?その違いを知ろう|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 不動産売却
  • 友だち追加

  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 内部ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社湘南エステート
    • 〒253-0111
    • 神奈川県高座郡寒川町一之宮1丁目5-28
    • 0120-973-469
    • TEL/0467-81-5104
    • FAX/0467-81-5204
    • 神奈川県知事 (1) 第30163号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る