株式会社湘南エステート > 株式会社湘南エステートのスタッフブログ記事一覧 > 一戸建てで子育てしやすい間取りとは?キッチンや和室がカギ!

一戸建てで子育てしやすい間取りとは?キッチンや和室がカギ!

≪ 前へ|現地販売会に参加するメリットは?戸建て購入検討者必見!   記事一覧   平塚市総合公園はサッカー湘南ベルマーレの本拠地!バスケなどのスポーツ観戦も!|次へ ≫

一戸建てで子育てしやすい間取りとは?キッチンや和室がカギ!

神奈川県の湘南エリアで、一戸建ての購入をご検討中の子育てファミリーのみなさま。

 

せっかく一戸建てを建てるのであれば、子育てがしやすく暮らしやすい間取りにしたいですよね。

 

子育てがしやすい間取りにするためには、いくつかポイントがあります。

 

そこで今回は、子育てファミリーにおすすめの一戸建ての間取りについてご紹介いたします。


子育てファミリーにおすすめの一戸建ての間取り


 

子育てしやすい一戸建ての間取り①リビングが見渡せるキッチン

 

まず、キッチンはリビングが見渡せる構造にするのがおすすめです。

 

キッチンとリビングが一体化していると、乳幼児を抱っこしたままキッチンでご飯をあげるなど、便利な活用ができます。

 

また、乳幼児から小学校低学年くらいまでの子どもは、子ども部屋があったとしてもまだ一人で勉強をする時間は短く、リビングで遊ぶ時間が多いでしょう。

 

そんな時もリビングで子どもを遊ばせていれば、料理をしながら子どもがどうしているのかが見られるので、安心できます。

 

キッチンから声を掛ければ、親子や夫婦の会話が生まれやすい点も嬉しいポイントです。


 

子育てしやすい一戸建ての間取り②リビングに隣接した和室

 

子どもを見える範囲で遊ばせるという点では、リビングの隣に和室があると便利です。

 

リビングと和室を一続きにすることで、襖を開ければ部屋を大きく見せることができ、子どもが遊べるスペースも広くなります。

 

おもちゃをたくさん広げても部屋を圧迫することがありません。

 

子どもが成長しても広々と体を使って遊ぶことができる上に、和室の畳はフローリングよりも柔らかいので安全です。

 

急な来客時には襖を閉めて散らかったおもちゃを一時的に隠すなど、臨機応変な使い方も可能です。

 

さらに、両親が泊まりに来た時の寝室にする、将来的には夫婦の寝室にするなど、さまざまな使い方ができるのも嬉しいポイントです。

 

このように、お子様の成長に合わせた利用ができるのが和室の特徴です。

 

家族がコミュニケーションをとる場所として、リビングを広い空間にした住まいづくりをしてみてはいかがでしょうか?


 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は子育てファミリーにおすすめの一戸建ての間取りについてご紹介いたしました。

 

リビング・キッチン・和室を一続きの空間にすることで、臨機応変に部屋を利用できる上に、家族間のコミュニケーションが生まれる場として家の中心となります。


私たち株式会社湘南エステートでは、藤沢市・茅ヶ崎市をメインに一戸建て物件を豊富に取り扱っております。

          

お住まいをお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|現地販売会に参加するメリットは?戸建て購入検討者必見!   記事一覧   平塚市総合公園はサッカー湘南ベルマーレの本拠地!バスケなどのスポーツ観戦も!|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 不動産売却
  • 友だち追加

  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 内部ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社湘南エステート
    • 〒253-0111
    • 神奈川県高座郡寒川町一之宮1丁目5-28
    • 0120-973-469
    • TEL/0467-81-5104
    • FAX/0467-81-5204
    • 神奈川県知事 (1) 第30163号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る