株式会社湘南エステート > 株式会社湘南エステートのスタッフブログ記事一覧 > マイホーム購入における頭金を支払うメリットと頭金なしの違いとは?

マイホーム購入における頭金を支払うメリットと頭金なしの違いとは?

≪ 前へ|中古戸建てはどのように評価されるのか   記事一覧   海に近い!藤沢の住環境(交通の利便性や子育て)について|次へ ≫

マイホーム購入における頭金を支払うメリットと頭金なしの違いとは?

マイホームを購入する際、頭金は親が出してくれたなどという話を聞いたことがあると思います。

 

今回は、マイホーム購入における頭金について、まとめてみました。

 

マイホーム購入における頭金を支払うメリットと頭金なしの違いとは?:住宅ローンについて


マイホーム購入における頭金


昔は、頭金は信用の一部ということもあり、頭金を用意しなければ住宅ローンを組めないことが多くありました。

 

しかし、昨今では頭金なしのフルローンを組む方も多く、住宅ローンの貸し出しに積極的な金融機関も多いため、あまり問題とされていません。

 

ただし、頭金なしの場合には、住宅ローンの審査が厳しくなる場合があります。

 

一般的には、融資額が物件価格の9割を超えると厳しくなると言われています。

 

住宅ローンの審査においては、年収、勤続年数、勤務先、公務員か自営か、本人の年齢、借金の有無、配偶者の有無など、様々な条件をトータルし、スコアリングした上で審査可否が決められます。

 

そのため、他のスコアリングに自信がない方は、頭金を多く用意することで、審査に通りやすくなるというメリットがあるでしょう。

 

マイホーム購入における頭金を支払うメリットと頭金なしの違いとは?:頭金なしのデメリットとは


頭金なしのフルローンを組む場合、金利面での優遇が受けることができなくなるというデメリットもあります。

 

金融機関は頭金が多く、ローン返済が安定している顧客に対してならば、金利を低くしてでも借入してほしいと考えることが多くあります。

 

そのため、頭金が多ければ多いほど、金利で優遇され、一般的には頭金なしとありでは0.2%~0.3%の差が生まれると言われています。

 

金利が最優遇される基準としては、住宅ローン価額の20%以上の頭金を支払うことが基準とされているようです。

 

たかが0.2%といえども、長期的に組むことになる住宅ローンの場合、その差は大きなものになります。

 

たとえば、3,000万円の借入額として、35年元利均等・ボーナス返済なしであれば、毎月の支払額で3,000円近く差が出ます。

 

年間で36,000円、10年だと36万円もの差が生まれることがお分かりいただけるのではないでしょうか。

 

また、頭金なしの場合、万が一途中でローンが支払えなくなり物件を売却すると、多額のローン残高が残り、借金を抱えることになるというリスクがあります。

 

収入と支出のバランスを考え、ぎりぎりのフルローンを組むよりも、あらかじめ頭金を用意し、いざというときに対処できる程度の住宅ローンを組むことがリスク対策にもなるでしょう。

 

まとめ


頭金ありとなしの違いとしては、審査優遇、金利優遇、リスクヘッジがあるかないかです。

 

自身の年齢や年収などを考慮しつつ、頭金を貯めるのかフルローンにするのかをしっかりと検討しましょう。

 

私たち株式会社湘南エステートでは、神奈川県の一戸建て情報など多数取り揃えております。

 

なにか不明店などございましたら、お気軽に問い合さい

≪ 前へ|中古戸建てはどのように評価されるのか   記事一覧   海に近い!藤沢の住環境(交通の利便性や子育て)について|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 不動産売却
  • 友だち追加

  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 内部ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社湘南エステート
    • 〒253-0111
    • 神奈川県高座郡寒川町一之宮1丁目5-28
    • 0120-973-469
    • TEL/0467-81-5104
    • FAX/0467-81-5204
    • 神奈川県知事 (1) 第30163号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る